気分はなんとなく落ち込んでいる。
花粉症のせいかもしれない。

3か月間続けてきた飲食店のバイトを辞める決心をしたのも
なんとなく落ち込む原因かもしれない。

落ち込みついで、公募ガイドを買ってきて、
懸賞応募してみたのは、不幸中の幸いか。

これが落ちても、別に困らないし、
もし、1万円でも賞金がもらえれば、
すごくうれしい。

暇があるのは、いいことだ。
暇があってお金がないのが困るときもある。
暇があってよくないことを考えるときもある。
しかし、暇はいいことだ。
余裕が生まれる。
お金と暇の兼ね合いが難しい。

これからは塾の仕事を頑張ってみるか。
木陽塾のセッケンの教室は
あまり頑張る気になれない。
ターゲットの
主婦が嫌いなのだ。
石鹸を習おうとするのに、
金を出さないような主婦は嫌いだ。

石鹸作るのも飽き飽きだ。
石鹸にも新しい発見はあるのかもしれないが、
私にはできない。

新しい発明をセッケンから生み出そうとしていた頃もあったな。

木陽塾に燃えていた時期もあったな。

すべては、燃えカスの中の思い出。

from 愛知ハッピー 木陽塾 http://ift.tt/1MLzhNW
via IFTTT

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中